診療科・部門

消化器外科

診療科の特色

食道から直腸肛門までの消化管疾患と肝臓・胆嚢・胆管・膵臓の疾患に対して外科診療を行います。
がんを中心とした悪性疾患から、炎症・腸閉塞・鼠径ヘルニア・良性腫瘍など良性疾患、さらに救急疾患に対する治療を主に行います。主に手術加療を中心とした診療体制です。

2022年度から胃がん、直腸がん、膵腫瘍に対してダヴィンチ(手術支援ロボット)による手術を開始しています。ダヴィンチについての説明はこちらから。

診療内容

消化器外科は診療体制が臓器別グループに分かれており、消化器がん手術に関しては各専門医が診療を担当いたします。良性疾患、救急疾患に関しては全グループにて対応いたします。

  • 上部消化管外科(食道、胃領域)グループ(責任者:竹花 卓夫)
  • 下部消化管外科(結腸、直腸領域)グループ(責任者:秋山 岳)
  • 肝胆膵外科(肝胆膵領域)グループ(責任者:阿部恭平) 

上部消化管外科

上部消化管外科では食道疾患、胃疾患の外科治療を担当しています。
食道がん、食道胃接合部がん、胃がん、胃粘膜下腫瘍(GIST)を主に取り扱っており、進行度および全身状態に応じて手術術式を選択しています。食道がんに対しては、胸腔胸手術を第一選択としており、根治性と低侵襲性の両立を目指しています。胃がんに対しても積極的に腹腔鏡手術を用いており、胃がん手術全体の約半数を腹腔鏡手術で行なっています。食道がん、胃がんともに進行がんでは、腫瘍内科・消化器内科と協力し、術前・術後の化学療法を組み合わせた集学的治療を行い、治療成績の向上に努めています。胃粘膜下腫瘍では内視鏡内科による内視鏡治療と同時に行う合同手術(LECS)を積極的に行い、術後QOLも重視した手術方法を工夫しています。
消化管穿孔による腹膜炎、腸閉塞症、鼠径ヘルニア、虫垂炎、胆嚢炎などの診察も行なっており、緊急手術にも迅速に対応しています。
 

下部消化管外科

主に手術が必要な大腸疾患を担当しています。

もともとほぼすべての手術を腹腔鏡下手術で行っておりますが、202210月からロボット支援の腹腔鏡下手術を導入しました。2023年は、直腸がん手術はほぼ全てをロボット支援で行っており、結腸がんに対する手術はそのおよそ半数程度をロボット支援で行いました。

局所および全身への進行がんでは抗がん剤や放射線治療との組み合わせを前提に消化器内科、腫瘍内科、放射線治療科などと協議し、がんの治る治療方針を目指しております。

直腸がんの外科治療では人工肛門についての心配があると思います。手術はがんがきれいに取れること優先させたうえで機能温存と生活の質の向上に努め、それぞれの患者さんの価値観とライフスタイルに配慮して人工肛門にした方がよいか肛門排泄を目指した方がよいか検討したうえで、手術方法を決定しています。

また、良性疾患(虫垂炎・憩室炎・胃および大腸穿孔などの腹膜炎症例・腸閉塞・ヘルニア)に対しても原則的に鏡視下手術で行っております。

直腸脱に対しては短時間、腹部操作不要という点で体にやさしい経肛門的直腸切除術を施行しており、県内で施行可能な施設が少ないため遠方からの患者さんにも受診いただいております。

大変ありがたいことに多くの患者さんが当院を選択してくださっているため、外来や手術待機でお時間をいただくこともありますが、一人ひとりの患者さんを大切に安全な手術を心がけていますので、どうか安心して受診いただければと思います。
 

肝胆膵外科

肝臓・胆道・膵臓の悪性腫瘍(癌)および低悪性度腫瘍の外科治療を担当しています。

当施設は長野県内、また甲信越地方有数の肝胆膵外科手術実績(高難度手術116件、肝切除103件、膵切除73/いずれも2023年度)があり、日本肝胆膵外科学会が認定する高度技能専門医修練施設A(県内2施設のみ)、手術は肝胆膵外科学会高度技能専門医が担当しています。

特に他施設で切除不能とされた高度進行癌、血管合併切除・再建、膵肝同時切除を含めた高難度手術についても積極的に手術を行っています。根治困難な進行癌についても、当施設の経験豊富な腫瘍内科・消化器内科・放射線科と1チームとなり、化学療法・放射線療法・カテーテル治療を組み合わせて根治と安全性を目指し診療を行い、良好な治療成績、また周術期成績(周術期死亡率1%未満)を両立しています。

また、高度技能専門医・肝胆膵外科学会/内視鏡外科学会認定ロボット支援手術指導医(プロクター)が手術を担当することにより、小さい傷・少ない術中出血量、術後回復に優れ、身体への侵襲が低いとされる鏡視下手術(腹腔鏡手術・ロボット手術)を積極的に取り入れ、肝切除90%・膵切除50%(いずれも2023年度)を鏡視下手術で行っています。手術部・麻酔科・看護部・他疾患班と連携し、高額・高度機器のため通常手術枠確保が困難なロボット・鏡視下手術も可能な限り初診時より1か月以内の短期間での手術を受けれるよう配慮しています。

一人でも多くの癌患者様に迅速かつ適切で安全な治療をご提供できるよう、患者様のニーズに合わせた治療計画をご相談します。

 

消化管疾患

良性疾患:鼠径ヘルニア・大腿ヘルニア・腹壁瘢痕ヘルニア・閉鎖孔ヘルニア・直腸脱・虫垂炎・憩室炎・腸閉塞・虚血性腸炎・慢性炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病など)・腹腔内膿瘍や骨盤内膿瘍など。

肝胆膵疾患

肝臓がん(原発性、転移性)、胆管がん、胆嚢がん、膵臓がん、十二指腸乳頭部がん、肝胆膵良性腫瘍・境界悪性腫瘍、胆道拡張症

  • 竹花 卓夫

    部長/統括外科部長

    竹花 卓夫
    専門分野

    消化器外科(食道・胃)

    取得資格

    日本外科学会 専門医
    日本消化器外科学会 専門医・指導医
    日本消化器病学会 専門医・指導医
    日本食道学会 食道科認定医・食道外科専門医
    日本内視鏡外科学会 技術認定医【消化器・一般外科(胃)】
    日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
    消化器がん外科治療認定医
    医学博士

    所属学会

    日本外科学会
    日本消化器外科学会
    日本消化器病学会
    日本食道学会(評議員)
    日本胃癌学会(代議員)
    日本内視鏡外科学会
    日本臨床外科学会

  • 阿部 恭平

    部長

    阿部 恭平
    専門分野

    消化器外科(肝胆膵)

    取得資格

    日本外科学会 専門医
    日本消化器外科学会専門医・指導医
    日本消化器内視鏡学会 専門医
    日本消化器病学会 専門医
    日本肝臓学会 専門医
    日本肝胆膵外科学会高度技能専門医
    日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
    消化器がん外科治療認定医

    da Vinci console Surgeon
    da Vinci assistant Surgeon
    ロボット支援下手術プロクター
    (膵切除術)
    ロボット支援下手術暫定プロクター(肝切除術)
    医学博士

    所属学会

    日本外科学会
    日本消化器外科学会
    日本消化器病学会
    日本肝臓学会
    日本肝胆膵外科学会評議員
    日本膵臓学会
    日本胆道学会
    日本外科系連合学会
    日本癌治療学会
    日本消火器内視鏡学会
    日本内視鏡外科学会
    日本臨床外科学会
    日本臨床栄養代謝学会

  • 秋山 岳

    部長

    秋山 岳
    専門分野

    下部消化管

    取得資格

    日本外科学会 専門医
    日本消化器外科学会専門医
    消化器外科がん治療認定医
    日本内視鏡外科学会 技術認定医【消化器・一般外科(大腸)】

  • 副部長

    山本 一博
    専門分野

    上部消化管

    取得資格

    日本外科学会 専門医
    日本消化器外科学会 専門医・消化器がん外科治療認定医
    日本食道学会 食道科認定医・専門医
    日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

  • 副部長

    真岸 亜希子
    専門分野

    下部消化管

    取得資格

    日本外科学会 専門医
    日本内視鏡外科学会 技術認定医【消化器・一般外科(大腸)】

    所属学会

    日本外科学会
    日本消化器外科学会
    日本内視鏡外科学会
    日本臨床外科学会

  • 医長

    河合 俊輔
    取得資格

    日本外科学会 専門医
    日本救急医学会 専門医
    日本消化器外科学会 専門医・消化器がん外科治療認定医
    日本内視鏡外科学会 技術認定医(消化器・一般外科 胃)
    日本航空医療学会 認定指導者
    日本DMAT隊員
    日本食道学会 食道科認定医
    日本消化器病学会 専門医
    日本腹部救急医学会 腹部救急認定医
    日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

    所属学会

    日本外科学会
    日本救急医学会
    日本消化器外科学会
    日本内視鏡外科学会
    日本航空医療学会
    日本DMAT隊員
    日本食道学会
    日本消化器病学会
    日本腹部救急医学会
    日本がん治療認定医機構

  • 医長

    恒松 雅
    専門分野

    消化器外科(肝胆膵)

    取得資格

    日本外科学会 専門医・指導医
    日本消化器外科学会 専門医・消化器がん外科治療認定医
    日本消化器病学会  専門医
    日本肝臓学会 肝臓専門医
    日本消化器内視鏡学会 専門医
    日本外科感染症学会 インフェクションコントロールドクター
    日本腹部救急医学会 認定医・評議員

  • 医長

    羽村 凌雅
    取得資格

    日本外科学会 専門医
    日本消化器外科学会 専門医
    医学博士
    消化器がん外科治療認定医

    所属学会

    日本外科学会
    日本消化器外科学会

  • 医師

    遠藤 秀俊
    取得資格

    日本外科学会 専門医

  • 医師

    依田 惇志
    取得資格

    日本外科学会 専門医

    所属学会

    日本外科学会
    日本消化器外科学会
    日本内視鏡外科学会
    日本臨床外科学会

  • 医師

    郡 真裕子
    取得資格

    日本外科学会 専門医

    所属学会

    日本外科学会
    日本消化器外科学会
    日本内視鏡外科学会

  • 医師

    石﨑 俊太
    専門分野

    消化器外科(肝胆膵)

    取得資格

    日本外科学会 専門医

    所属学会

    日本外科学会
    日本消化器外科学会
    日本肝胆膵外科学会

  • 医師

    小林 直史

消化器外科

午前
秋山岳
真岸亜希子
(第1・3・5)
阿部恭平
石崎俊太
真岸亜希子
(第2・4)
山本一博
竹花卓夫
河合俊輔
遠藤秀俊
ヘルニア外来
秋山岳
羽村凌雅
ヘルニア外来(第2・4)
竹花卓夫
午後
真岸亜希子
(第1・3・5)
ヘルニア外来
阿部恭平
恒松雅
真岸亜希子
(第2・4)
山本一博
河合俊輔
遠藤秀俊
羽村凌雅
依田惇志
(第2・4)
ヘルニア外来
(第1・3・5)

実績

2023年度 2022年度
外来初診患者数 1,134 1,044
新入院患者数 1,428 1,299

手術件数

主要疾患 件数
胸腔鏡下食道悪性腫瘍手術 19
胃切除術 腹腔鏡下胃切除術 48
開腹下胃切除術 33
肝切除術(腹腔鏡下) 92
開腹下肝切除 11
膵切除術

膵頭十二指腸切除術

(開腹下)

23

膵頭十二指腸切除術

(腹腔鏡下)

21

膵体尾部切除術

(開腹下)

2

膵体尾部切除術
(腹腔鏡下

・ロボット支援下)

23
結腸直腸悪性腫瘍手術

結腸切除術

(腹腔鏡下)

92

直腸切除切断術

(腹腔鏡下)

47

開腹下直腸切除

22
開腹下結腸切除術 6
腹腔鏡下胆嚢摘出術 274
腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術 155
腹腔鏡下虫垂切除術 72
その他 583

受診について

佐久医療センターは紹介型・
予約制の病院です。

ご本人ではなく、かかりつけ医を通じ、事前に紹介状を送ってください。

診療日

  • 平日 8:30~17:00

休診日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始

平成丸ゴシック Std

  • 佐久総合病院グループ

    佐久総合病院グループ

  • 佐久総合病院

    佐久総合病院

  • 小海分院・小海診療所

    小海分院

  • 小海分院・小海診療所

    小海診療所

  • 佐久総合病院グループ人間ドック

    人間ドック・健診

  • https://sakuhp.or.jp/kenshu 佐久総合病院グループ研修医募集

    研修医・医学生

  • 佐久総合病院グループ看護部

    看護部

  • 関連施設

    関連施設