佐久がん基礎講座

佐久がん基礎講座

2次医療圏においてがん医療に携わる医師及び医療従事者を対象として5大がん(胃がん・大腸がん・乳腺がん・肺がん・肝がん)を中心とした早期診断、副作用対応を含めた放射線療法・化学療法の推進及び緩和ケア等に関する研修会を定期的に毎月第2水曜日に開催しています。

開催期間は平成30~31年度の2年間で20講座を計画的に開催し、受講者は院外薬局に勤務する薬剤師を中心として院内・外の医師をはじめとした看護 師、技師、事務と院内・外に問わず多職種の方が学んでいます。講師は院内・外のがん治療を専門とした経験豊富な医師及びがん看護認定看護師、がん専門薬剤 師等を講師にお迎えし開催いたします。
講座修了後の質疑応答やアンケートによるQ&Aでは、受講者から活発なご意見・ご質問を頂き、2次医療圏のがん医療に携わる医療従事者のがん啓発を目的とした活発な講座となっています。

※この講座は医療従事者向けの講座となっております。
※事前お申込みの必要はありません。

≪皆様のご参加をお待ちしております。≫

 

今後の講座

2020/12/9 高齢者や合併症のある患者の薬物療法

 【高齢者や合併症のある患者の薬物療法】

【日 時】令和2年12月9日(水) 19:00~20:00 Zoom使用によるオンラインセミナー

【講 師】佐久総合病院佐久医療センター 薬剤師 三浦 篤史

     佐久総合病院佐久医療センター 腫瘍内科 長瀬 通隆 先生

【対象者】医療従事者 先着280名 

    

詳細はこちらから(133.8KB)