臨床実習の受け入れ中止について

当院では、国内における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のまん延状況から、7月27日より佐久総合病院グループ内における臨床実習の受け入れを当面の間中止することといたしました
当院において医学生の皆さんに臨床実習の機会を提供できないことは、大変残念ではございますが、国内感染の感染経路が特定できない状況を考慮し、高齢の方や基礎疾患を伴う患者さんの安全を第一に考え、院外からの感染を防ぐために臨床実習の中止決定にいたりました。
臨床実習の再開については、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内外における感染状況によって判断することになります。
なお、現在当院では【研修医Web懇談会】を開催しております。ご興味のある方はぜひご参加いただけますと幸いです。すでに参加された方も再度お申し込み可能です。

※例年開催している夏期医学実習についても新型コロナウイルス感染防止の観点から中止することといたしました。
※見学の有無は、2021年度研修医採用試験には一切影響はございません。

医学生の実習

当院の方針として、プライマリヘルスケア、特に農村の健康管理活動や在宅ケアに力を注いでいます。
医学の専門的、技術的な勉強のほかに、このような活動にも参加していただきたいと思いますので、農村医学・地域医療や救急医療に積極的な関心を持つ学生を特に歓迎します。

春期実習・夏期実習

今年度の夏期実習は新型コロナウイルス感染症防止の観点から中止することといたしました。

 

当院で募集し、開催します。春期(3月)、夏期(7月下旬~8月下旬)に1週間単位(月曜日の夕方~土曜日の午前中まで)で4~5週間行います。
募集要項は1月中旬、5月中旬にホームページに掲載予定です。

募集対象 夏期―5年生・6年生   春期―4年生(新5年生)、5年生(新6年生)
宿泊場所 農村保健研修センター (当院関連施設で 徒歩15分)

オプション見学

実習中にオプション見学を組み込みます。(ご希望に添えない場合もあります)

見学箇所 総合外来、夜間救急外来、往診、診療所見学

個人の希望による実習

当院が募集する期間以外で、個人の希望による実習を随時受け入れています。

期間 1日から希望により調整します。
(土曜・日曜・祝日、年末・年始、年度末・年度始め、GW、春期・夏期実習中は原則受入れ不可)
実習 科ごとの実習となります。
宿泊場所 病院周辺の宿泊施設

実習お申込み

◎申し込み後、こちらから連絡を差し上げます。
◎白衣・名札をご持参ください。
*春期実習・夏期実習期間中は、個人希望による実習受入れは、各週の月曜日のみ対応可能な診療科がございますので、担当までお問い合わせください。

クリニカルクラークシップとしての実習

下記の申し込みフォームからクリニカルクラークシップであることを明記の上お問い合わせください。

参考図書

●若月俊一著「村で病気とたたかう」(岩波新書)
●南木佳士著「信州に上医あり-若月俊一と佐久病院-」(岩波新書)
●「若月俊一の遺言 農村医療の原点」(家の光協会刊)

お問い合わせ先

佐久総合病院 人材育成推進室 課長 土屋和久
TEL:0267-82-3131
FAX:0267-82-7533
E-mail : rinken@sakuhp.or.jp

お知らせ