※重要※本院歯科口腔外科_診療制限解除のご案内

本院の歯科口腔外科では、新型コロナウイルス感染患者さんの増加により、歯科口腔外科診療への障害が発生することを予防するため、2020年4月27日(月)より一部の診療を制限してきましたが、5月14日(木)に長野県を含む39県の緊急事態宣言が解除されたことを受け、6月1日(月)から診療制限をすべて解除し、必要な感染予防策を施した上で、通常どおりの診療に戻すことといたします。
診療制限期間中にはご迷惑をお掛けいたしましたが、ご理解、ご協力を賜り、誠にありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

2020年5月22日
佐久総合病院 統括院長 渡辺 仁
歯科口腔外科部長 熊坂 祝

 

過去のお知らせ(2020年4月21日付:本院歯科口腔外科の診療体制について)

佐久地域での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大が懸念されますが、そのような状況に至った際にも当院歯科口腔外科では診療を継続できるよう、現時点でのリスクをできる限り避けるべく、以下の対応を実施します。期間:2020年4月27日より(終了日未定)

1. 緊急を要しない新患(紹介患者さんも含む)の受け入れの停止
2. 治療を終了又は中断した患者さんの再受診の停止
3. 不急と判断される手術の時期の変更
4. ウイルス暴露の危険性が高い口腔内の処置や口腔ケアの停止
以上について、現況では7月以降に再開を検討することといたします。

緊急を要する場合(外傷、出血、歯髄炎など)に処置を行う際は、十分な防護策を施した上で実施いたします。また、手術を施行する際には、直前2週間の外出自粛、イベントには参加しないこと、海外渡航の禁止などを当該患者さんに徹底していただきます。
手術実施の可否や延期する期間については、医学・歯学的観点及び医療資源の合理的配分を考慮して、総合的に検討し判断いたします。

2020年4月21日
佐久総合病院 統括院長 渡辺 仁
歯科口腔外科部長 熊坂 祝

お知らせ