※重要※【佐久医療センター】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染防御における消化器内視鏡検査制限解除について

2020年4月6日から佐久医療センターでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に対応して、急を要さないスクリーニング・サーベイランスに相当する消化器内視鏡検査を延期・中止をしておりました。

5月14日に39県において緊急事態宣言が解除されたことを受けて、6月1日から解除対象県在住の方のスクリーニング・サーベイランスの消化器内視鏡検査を再開いたします。

延期させていただいておりました患者さんにつきましては順次ご連絡をし、再度予約を取らせていただきます。

また、緊急事態宣言継続の8都府県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県、北海道)の方に関しては、制限を継続いたしますが、今後の動向により解除を検討いたします。

2020年5月18日
佐久医療センター院長 石毛 広雪

過去のお知らせ

2020年4月1日 【佐久医療センター】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染防御における消化器内視鏡検査の実施延期・中止について

消化器内視鏡検査は、実施の際に医療者が感染症などに感染するリスクが高いとされており、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、2020年3月30日付けで日本消化器内視鏡学会から、緊急性のない消化器内視鏡検査・治療に関しては延期を考慮すべきであると診療の指針が提示されました。

これを受け、佐久医療センターでは、2020年4月6日(月)以降予定されているスクリーニング、サーベイランスに相当する消化器内視鏡検査基本的に延期もしくは中止といたします。

がん診療に関わる検査・治療や、緊急性が高いと判断する検査・治療は、必要な感染防御対策を行い実施いたします。

予約をされている患者さんにつきましては、順次ご連絡申し上げます。

皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

2020年4月1日
佐久医療センター院長  石毛 広雪

お知らせ