【佐久医療センター】3月15日(日)市民公開講座「子どもたちはネットやゲームの世界で何をしてるんだろう?」

ゲームやネット依存について関心が高まっています。昨今のメディア教育といえば、ネットやゲームの恐ろしさを強調する啓発が目立ちます。条例で縛ろうという動きもあります。しかし頭ごなしに禁止しようとしても、実際にはほとんどの子どもがインターネットやゲームと繋がっているのが現状です。そもそも子どもに適切な関わり方を伝えるためには、大人自身がゲームやインターネットについて知っていることが大切ですが、大人はどれだけ分かっているのでしょうか。
SNSのメリットやデメリット、子どもがこれらをどう理解し活用すればいいのか、ネットいじめやゲーム障害等について、この分野に詳しい児童精神科医の関正樹先生にご講演いただきます。
申し込み方法の詳細はチラシをご確認ください。

市民公開講座概要

演題
子どもたちはネットやゲームの世界で何をしているんだろう?

講師
医療法人仁誠会 大湫病院
児童精神科医 関 正樹 先生

日時
2020年3月15日(日)
10 時00分~12時00分

会場
佐久医療センター 1階ホール
(佐久市中込3400番地28)

参加無料
事前申込が必要です 

3月15日(日)市民公開講座(7.6MB)

申込方法

 FAXまたはEmailにて、

  1_氏名、2_連絡先電話番号

をお送りください。
Emailの場合はタイトルを「0315講演会申込」としてください。

 FAX 0267-82-7533
  Email  sakubyoin@sakuhp.or.jp

※個人情報は目的以外に利用いたしません。

お問い合わせ

 佐久総合病院 秘書課 担当:井出
TEL:0267-82-3131(代)

お知らせ