「教えて! ドクター」の取り組みが「第8回健康長寿をのばそう! アワード」を受賞しました

「教えて! ドクター」が厚生労働省とスポーツ庁が主催する「第8回健康寿命をのばそう! アワード」母子保健分野にて、厚生労働大臣賞のうち団体部門優秀賞を受賞しました。

母子保健分野では、母子の幸せで健康な暮らしを支援するための健康増進を目的とする優れた取組を行っている企業、団体、自治体を表彰し、これを広く国民に周知することにより、あらゆる世代の健やかな暮らしを支える良好な社会環境の構築を推進することを目的とします。
妊産婦、子育て、思春期の子どもの健康に関わる活動を実施している「企業」「団体」「自治体」の3部門でそれぞれ募集をしており、選考後、厚生労働大臣賞および厚生労働省子ども家庭局長賞を選出、表彰され、2019年11月11日に東京で表彰式が開催されました。

佐久総合病院ならびに「教えて! ドクター」プロジェクトは、今後とも地域の皆さんが健やかに暮らす地域づくりを目指して参ります。

お知らせ