【佐久医療センター】11月9日(土)第33回佐久総合病院市民公開講座「脳神経内科だからできること」

33回目となる佐久総合病院市民公開講座を開催いたします。

脳神経内科は、脳や脊髄、神経、筋肉の病気をみる内科です。しかし、精神科や神経科と混同されるなど、何を診るのかわかりにくい科と思われることもあるようです。今回は、脳神経内科で拝見する代表的な疾患である、認知症、パーキンソン病、てんかんを例としてお話しします。また、他の神経難病についてもお話しします。

第33回佐久総合病院市民公開講座

演題
脳神経内科だからできること
~認知症、パーキンソン病、てんかん~

講師
佐久総合病院 脳神経内科部長
小林 千夏

日時
2019年11月9日(土)
13時00分~14時00分

会場
佐久総合病院佐久医療センター
1階ホール
(佐久市中込3400番地28)

主催
佐久総合病院 学術委員会

お問い合わせ
電話 0267-62-3131(代)
担当:佐久医療センター 秘書課 宮沢

 

11月9日(土)第33回佐久総合病院市民公開講座のご案内(219.2KB)

お知らせ