【重要】インフルエンザ流行にともなう入院患者さんとの面会制限について

メディアでも報道されていますが、長野県内がインフルエンザの流行期に入り、各地で感染が拡大しています。

入院患者さんは感染が重症化しやすいため、十分な予防策が必要です。
大変申し訳ございませんが、面会などを通じて感染するのを予防するために、入院患者さんとの面会について制限をさせていただきます。
皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

面会制限について

■期間
 2017年12月1日~2018年3月31日まで

■面会制限
・発熱やせきなどの症状がある方は、面会を禁止といたします。
・15歳以下の方は、面会を原則禁止といたします。

■面会される方へお願い
・面会する方は、必ずマスクの着用をお願いいたします。
・病室に入る際は、手洗いまたはアルコール消毒をお願いいたします。

お知らせ