インフルエンザワクチン不足における佐久総合病院の態勢について

佐久総合病院 インフルエンザワクチン不足における態勢について

メディアで報道がされていますが、現在インフルエンザワクチンの製薬メーカーからの供給が必要数より少ないため、ワクチンが不足しています。
佐久総合病院グループでは、各施設でインフルエンザ予防接種を行なっていますが、このまま推移しますとワクチンの在庫不足が起こる可能性があります。

大変申し訳ありませんがこれからインフルエンザ予防接種をご希望される方につきましては、11月21日から下記のようにお願いいたします。

①当院へ通院されている方で予防接種を希望される場合は、各施設で接種が可能かお問い合わせをお願いいたします。

②予防接種のみを希望される方は、佐久総合病院本院(臼田)で接種を受けていただくようお願いいたします。 

③佐久総合病院(本院)においてもワクチンの在庫に限りがあるため、状況によっては予防接種外来を一時中止とする場合がございます。

④12月まで接種をお待ちいただける方は、お待ちいただきますようお願いいたします。


佐久総合病院(本院)インフルエンザ予防接種外来のご案内

◆一般(高校生以上)
 接種日・時間 月曜日~金曜日(祝日を除く) 9時~12時(受付時間 8時30分~11時30分)

◆小児(中学生以下) 予約が必要です。
 予約受付・お問合わせ 佐久総合病院(本院)0267‐82‐3131 小児科外来
 予約受付時間       月曜日~金曜日(祝日を除く) 14時~17時
 

 製薬メーカーからの供給が改善した場合は各施設での接種が可能となりますが、供給が改善しない場合は今後も現在の状況が続くことが考えられます。

ご迷惑をおかけいたしますが、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

推移・状況につきましては、当ホームページで適宜情報を更新いたします。

お知らせ