広報誌「お加減はいかがですか」359号(2019年9月)発刊のご案内

表紙は、「夏の思い出」として、各病院が参加した夏祭りの様子を掲載いたしました。
7月30日は小海ふるさと祇園祭りに小海分院・小海診療所・老人保健施設こうみが、8月3日には佐久総合病院(本院)が臼田よいやさ祭りに御神輿と民謡流しで参加しました。

メイン特集は2019年9月2日に再編した「佐久総合病院訪問看護ステーション」です。
訪問看護ステーションのざわサテライトとあさしなサテライトが移転・統合し、「佐久総合病院訪問看護ステーションのざわ・あさしなサテライト」として運営を開始しました。また、佐久医療センター内に「佐久総合病院訪問看護ステーション移行支援サテライト」を開所しました。

連載企画の診察室からこんにちはでは、わきがについて特集。人間ドック通信では、10月20日に開催されるジャパン・マンモグラフィーサンデー2019年のご案内を掲載しております。うまいもん屋めぐりでは、小海分院ちかく「焼き肉ハウス 千曲屋」さんを特集しました。

また、「おくすり手帳」についても特集しましたので是非ごらんください。

お加減はいかがですか359号は佐久病院グループ施設や佐久市内の各施設にありますので是非、ご覧になってください。

 

お加減はいかがですか359号PDF(9.4MB)

お知らせ