広報誌「お加減はいかがですか」362号(2020年3月)発刊のご案内

表紙は、メイン特集に合わせたハート(心臓)の形です。

メイン特集は心臓病とリハビリテーションです。日本人の死亡率2位の心臓病。社会的に問題になっている心臓病の再発や防止に心臓リハビリテーションが有効だと言われています。

連載企画の診察室からこんにちはでは、2020年1月に本院に開設された女性のための骨盤底リハビリ外来について特集。おくすりごとでは、かかりつけ薬局を特集しました。

また、新連載となる「ペインクリニック 痛みの治療室」がスタートしました。痛みの治療を専門とするペインクリニック科の紹介をしていきます。

お加減はいかがですか361号は佐久病院グループ施設や佐久市内の各施設にありますのでぜひ、ご覧になってください。

 

 

お加減はいかがですか362号PDF(4.6MB)

お知らせ