広報誌「お加減はいかがですか」346号(2017年7月)を発行しました

特集は「がん検診」です。
がんにかかる人は2人に1人といわれています。がんを早期発見する各種検査について紹介しています。

連載のコーナーでは、整形外科の「手のしびれ」についてや、「周産期母子医療センター」を数字という視点で紹介、わたしのかかりつけ医は当院に勤めていた中村健先生が開業された「佐久平よつばクリニック」、うまいもん屋めぐりでは佐久医療センター周辺のお食事処から「蕎麦処 いろは」さんを紹介しています。

5月に開催した病院祭の「研修医劇」が表紙の、お加減はいかがですか346号は佐久病院グループ施設や佐久市内の各施設にありますので是非、ご覧になってください。

お加減はいかがですか345号PDF(7.1MB)

お知らせ