広報誌「お加減はいかがですか」361号(2020年1月)発刊のご案内

表紙は、佐久総合病院 伊澤 敏 統括院長のご挨拶を掲載しております。

メイン特集は佐久総合病院グループが目指す 地域包括ケアシステムです。
2019年3月に完了した佐久総合病院の再構築事業は、「病院完結型医療から地域完結型医療へ」をキーワードに、救命救急と高度専門医療に特化した佐久医療センターと、保健予防活動や救急を含む慢性期医療、回復期リハビリテーション機能などを担う本院の2つの病院に機能を分割しました。

連載企画の診察室からこんにちはでは、2019年9月1日に佐久医療センターに開設された助産師外来について特集。人間ドック通信では、1泊ドックを特集しました。連載「おくすりごと」では、院外処方がテーマです。

お加減はいかがですか361号は佐久病院グループ施設や佐久市内の各施設にありますので是非、ご覧になってください。

 

おかげんはいかがですか361号(2020年1月発行号)PDF(18.2MB)

 

お知らせ