広報誌「お加減はいかがですか」358号(2019年7月)発刊のご案内

表紙は、「信州ドクターヘリ」の出動の様子をコマで切り取りました。

メイン特集は2019年3月に運行回数を5,000回に数えた「信州ドクターヘリ佐久」です。
2005年7月に長野県で初めて、日本で10番目に佐久総合病院を基地病院として運航を開始した信州ドクターヘリ佐久。ドクターヘリについて紹介しております。

連載企画の診察室からこんにちはでは、頻脈性不整脈に対する治療「カテーテルアブレーション治療」について特集。人間ドック通信では、2019年度の佐久市個別健診・がん検診のご案内、わたしのかかりつけ医は「ながうら整形外科クリニック」様を掲載しております。うまいもん屋めぐりでは、ジビエと海鮮を味わうことができる「ゑにし」さん。

お加減はいかがですか358号は佐久病院グループ施設や佐久市内の各施設にありますので是非、ご覧になってください。

■お加減はいかがですか 358号ダウンロード

お知らせ