広報誌「お加減はいかがですか」352号(2018年7月)を発行しました

表紙は、佐久医療センターの夜桜を病棟の灯りとともに。

特集1は「多職種が連携 患者サポートセンター」です。
佐久医療センターには、患者サポートセンターがあります。患者さんが必要とする手続きや外来で入院が決まった患者さんを退院までサポートする部門が集まっています。
患者サポートセンターを特集しました。

連載のコーナーでは、
佐久総合病院 本院から外来栄養指導について解説。

人間ドック通信では特定健診・特定保健指導について特集しました。

お加減はいかがですか351号は佐久病院グループ施設や佐久市内の各施設にありますので是非、ご覧になってください。

■お加減はいかがですか 352号ダウンロード

お知らせ