広報誌「お加減はいかがですか」356号(2019年3月)発刊のご案内

表紙は、佐久医療センターです。

メイン特集は2019年3月1日で5周年を迎えた「佐久医療センター」です。
地域の皆さまのご理解、ご支援のおかげで現在まで参りました。
開院時から現在までの指標をもとに振り返るとともに、佐久医療センター渡辺院長からごあいさつを申し上げます。

特集2は、「新しい植え込み型心臓デバイス」です。
心臓病の治療に、心臓を補助する機会を使用することがありますが、近年では新しいデバイスが開発されており、患者さんの負担やリスクを減らすことができることもあります。今回は新しいデバイスを紹介いたします。

連載企画の診察室からこんにちはでは、 佐久医療センター腫瘍内科 長瀬部長が「がんの免疫療法」についておはなしします。

中込うまいもん屋めぐりでは「麺屋 くれしづき」さんをご紹介しています。

お加減はいかがですか356号は佐久病院グループ施設や佐久市内の各施設にありますので是非、ご覧になってください。

■お加減はいかがですか 356号ダウンロード

お知らせ