医事課

1,外来医事業務

 診療受付、患者登録、外来医療費計算、会計窓口、診断書受付、保険証確認、紹介患者受付、医療機関の連携業務、入院受付案内などの業務を行っています。

2,入院医事業務

 入退院の手続き、入院医療費の計算、保険証の確認、限度額適用認定証の確認などの業務を行っています。

3,会計業務

 未収金に関わる業務、口座振替、各種請求書発行、医療費入金処理などの業務を行っています。

4,診療報酬請求業務

 保険証を使って病院を受診した場合、患者さんが支払う一部負担金以外の医療費は診療報酬明細書(レセプト)を作成し、毎月10日までに前月分をまとめて国保連合会または社会保険支払基金に請求しています。(外来、入院担当が行っています)

よくある質問

Q:保険証はいつも病院に持って行かなくちゃいけないの?

A:はい。保険証を使って病院にかかる場合、病院は患者さんに一部負担金のみを請求し残りは保険証の発行元へ請求しますが保険証の変更があった場合、その請求が出来なくなってしまうため、毎回保険証を確認させて頂いています。

Q:限度額適用認定証って何ですか?

A:保険証を利用する場合、患者さんは決められた割合の一部負担金を病院に支払いますが医療費が高額になる場合、その金額は大きくなります。しかし、この限度額適用認定証を病院に提示することにより、ある一定の負担金を病院に支払えばよい事になります。外来や入院で高額治療となる場合は医事課窓口または医療福祉相談室にご相談いただければ必要な手続きをご案内致します。

Q:どの診療科にかかればよいかわからないのですが?

A:医事課の受付窓口に午前中「フロアマネージャー」(看護師や医療福祉相談室職員が交替で担当)が常駐していますのでお気軽にご相談下さい。

Q:自動精算機でクレジットカードは使えますか?
A:はい。但し暗証番号入力できる場合に限ります。サインの場合は窓口へお越し下さい。