入院のご案内

入院される方に

入院当日は、入退院支援室(患者サポートセンター内)または各外来で指定された場所・時間にご来院ください。

個人情報保護のため、入院していることを知られたくない方、面会を希望されない方は、病棟の師長にお申し出ください。

入院時にご持参いただくもの

●収納場所に限りがありますので、お荷物は最小限でお願いします。
●持ち物には必ず氏名を記入してください。
●日用品については、院内の売店(1階)でもお求めいただけます。

□診察券  □健康保険証  □介護保険証(お持ちの方)
□公費や福祉医療の受給者証(お持ちの方)  
□入院証書(連帯保証人は同一世帯以外でお願いします。)
□現在使用中の薬
□おくすり手帳(お持ちでない方は、現在使用中の薬情報が分かるもの)
□着替え(下着・靴下)
 ○着替えは洗濯時の代用枚数をご用意ください。
□洗面道具  □ひげそり(男性の方)
□室内ばき
 (スリッパではなく、履き慣れた靴をおすすめします)
□洗剤(洗濯機使用の方)
□洗濯物入れ袋(スーパーの袋で可)
□テレビ用イヤホン 
□蓋付きの義歯ケース(義歯の方)

※食事には、お箸とお茶(湯のみ)がつきます

入院時必需品(入院セット)レンタルシステムについて

●当院では、入院患者さんの身の回りの衛生環境の向上と、院内外の感染予防対策、洗濯などの負担軽減を目的
とした入院セットをご利用いただけます。
●入院セットは患者さんと運営管理会社(株式会社 栄久)との直接契約になります。
●小児用はレンタルサービスがありませんので、パジャマやタオル類などをご用意ください。

セット内容 使用目安 備考 料金
基本セット
病衣 6~9月:週3回交換
10~5月:週2回交換
病衣とタオル類は定期的にお配りいたします。追加で必要なときは看護師へお申し出ください。 330円/日(税抜)
バスタオル 週3枚
フェイスタオル 1日1枚
付属品 リンスインシャンプー 必要時、看護師へお申し出ください。
ボディーソープ
ティッシュ

持参薬管理室(患者サポートセンター内)について

入院前に、現在使用されているお薬の内容(病院からのお薬、市販薬、サプリメントなど)の確認をし、手術や検査のときに中止する薬や、飲み合わせ・アレルギー歴・副作用歴の確認をし、より安全な入院治療が行えるようにサポートしています。

来院時に、お薬手帳(お持ちでないときは、薬の使用状況がわかる説明書など)をお持ちいただけると速やかに確認することができ、待ち時間の短縮につながります。お持ちいただけないときは、かかりつけ医・かかりつけ薬局に問い合わせを行ないます。

入院中の生活について

●個人情報保護の目的から病室の名札は表示していません。
●消灯時間は午後9時です。
●大部屋でのテレビ視聴に際してはイヤホンのご利用をお願いします。(イヤホンは売店にて販売しています。)
 また、午後10 時以降のテレビ視聴はご遠慮ください。
●病棟出入り口は午後9 時~午前6 時の間、自動的に施錠されます。
 施錠時間帯に病棟へ戻られる際は、病棟入口横にありますインターホンでお知らせください。
●郵便ポストは正面玄関横にあります。
●患者さん宛にお荷物・郵便物を送られる際には病棟名まで記入をしてください。
 届いた荷物は職員が確認作業を行ってから患者さんへお届けします。
 日付・時間指定の荷物は必ずしも指定日時通りにお届けできませんので、あらかじめご了承ください。
●病棟各階に洗濯機、乾燥機がありますのでご利用ください。(洗剤・柔軟剤はご自身でご用意ください。)
●入院患者さん同士の食べ物のやりとりや退院時のお心遣いは、 治療の妨げになる場合がありますので、ご遠慮ください。
●個室をご利用される場合は、看護師にご相談ください。

付き添いについて

●入院中、基本的には付き添いの必要はありません。ご希望される場合は病棟看護師にご相談ください。
●付き添いいただく場合は付き添い許可の申請が必要です。(手続きは看護師が説明いたします。)
 ※付き添い用ベッド・寝具がご利用できます。(有料:1泊324円(税込))
●長時間の付き添いが必要な場合は、駐車券の無料処理を行います。看護師へお声がけください。

面会について

面会時間:午後2時~午後7時

※以下の病棟は、次の点にご注意ください。

病棟 面会時間
 ICU(集中治療室)
HCU(高度治療室)
救命救急病棟
ご家族以外の面会はご遠慮ください。 

 NICU(新生児集中治療室)
GCU(新生児治療回復室)

 入室面会については、
病棟看護師にご相談ください。

●面会に来る方は必ずナースステーションにお申し出のうえ、面会申込書の記入をお願いします。
●面会は病棟の食堂スペース、または各階中央にあるファミリーラウンジをご利用ください。
●同室の患者さんの迷惑にならないようご配慮ください。
●患者さんの状態や都合により、お断りすることやお待ちいただくことがあります。
●面会(お見舞い)をお望みでない方は病棟師長までお申し出ください。
●面会時間外の面会は診療の都合上、お断りさせていただきます。患者さんの身体的負担や周りの患者さんへの配慮として、面会時間内の面会にご協力をお願いします。また、必要な診察、検査、リハビリなどの医療行為が適時受けられるよう、面会者の皆さんのご理解とご協力をお願いします。
●患者さんが安静に入院いただける療養環境を保つため、以下の面会・行為はご遠慮ください。
 ・お子さん連れの面会(状況によってはファミリーラウンジを利用しての面会になります。)
 ・咳・発熱などの症状のある方の面会
 ・長時間の面会
 ・大人数での面会
 ・病室内での飲食
●患者さんの状態や感染症の流行時期によってはマスクの着用が必要となります。
 マスクは1階売店、および売店横の自動販売機、または病棟1階エレベーター前で購入できます。

入院の費用について

健康保険で診療を受けたときは、かかった医療費の一部を、一部負担金として会計窓口でお支払いいただきます。
窓口負担の割合は、年齢などに応じて次のようになっております。

年齢 負担割合 備考
75歳以上 1割
ただし現役並み所得者は3割
それぞれ自己負担額限度が定められていますので、窓口での負担は定められた額までですむようになっています。
70~74歳 2割
(経過措置により平成26年3月末までの該当者は1割に据え置き)
※ただし現役並み所得者は3割
義務教育就学以降~
69歳
3割 窓口での支払いが高額になりそうな場合は、事前に「限度額適用認定証」の交付を保険者に申請することをおすすめします。これにより窓口での支払いは自己負担限度額までとなります。

義務教育就学前

2割

※上記一部負担金に加えて、1 食460円の食事療養標準負担額をいただいております(平成30年4月1日より)。

※住民税が非課税世帯の方は、食事療養負担の減額制度があります。

※出産は原則自由診療となります。
  正常分娩で出産後5日目の退院の場合、60万円前後のお支払になります。

●当院は「診断群分類別包括評価制度(DPC)」を導入しております。DPC とは、入院された患者さんの病気・病状、診療内容をもとに、あらかじめ定められた
 1日当たりの一定額を基本に医療費を計算する方法です。
 (患者さんの病気や診療内容等によっては、この制度の対象にならない場合があります。)

その他のお知らせ

・入院患者さんへの郵便物には「階」「病棟名」をお書きください。

・職員に対しての金品等のお心遣いは堅くお断りいたします。

・外来患者さんの駐車場の確保、入退院時の運転によるお体への負担や安全等を考慮し、入院患者さんには
 できるだけ送迎や公共交通機関による来院をお願いいたします。
 やむを得ず駐車された場合には病棟スタッフにお申し出ください。

・入院患者さんのご家族で長期間の付き添いが必要な場合は、駐車券の無料処理を行ないますので、
 病棟スタッフへご相談ください。

【売店・レストラン・ATMなどのご案内】