一般撮影部門

本院は一般撮影装置3台、オルソパントモ撮影装置1台、マンモグラフィ装置1台、X線TV2台、CT2台、MRI1台、骨密度測定装置1台、ポータブル装置3台を有しております。

一般撮影装置

富士 FCR Velocity U

一般に、「レントゲン」と呼ばれる検査です。胸やお腹の写真、全身の骨の写真を撮ります。当院では、全てデジタルになっており、少ない放射線で高画質な画像を提供できます。画像は全てサーバーに転送され院内の電子カルテにて参照できるようになっています。

透視撮影装置

東芝 X線TV装置 ZEXIRA

バリウムを使い胃や食道の撮影やVFを行っています。またX線透視を使いDJカテ交換や胃瘻増設なども行っています。全てデジタルになっており鮮明な画像を提供しております。

マンモ撮影装置

富士フィルム AMULET Innovality

当院ではデジタルのマンモ撮影装置を使用してドック等の多くの撮影を行っています。
マンモグラフィ検診の施設認定を取得しております。撮影は認定資格を持った女性技師が撮影を担当していますので安心して検査をお受けください。

骨密度装置

Hologic社製 DiscoveryA

当院ではHologic社製 DiscoveryAの装置を使い、腰椎と股関節の骨密度検査を行っています。この装置は患者様が仰向けに寝た状態で、体位を変えずに腰椎の正面と側面を撮ることができます。