2019年春期医学実習募集要項

春期医学実習の応募を開始しました。皆様からのご応募お待ちしております!!!

受け入れ期間 2018年3月6日(月)~3月23日(土)の3週間
対象 医学部3・4・5年生
内容 ・実習期間は3日間(水曜または火曜の午後4時から開始、土曜の朝解散)です。
・実習開始は水曜午後4時15分からで、本院にてオリエンテーションを行います。
・3/19の週は3/21(木)が祝日のため実習が休みです、この週のみ火曜開始です。
・希望者は、総合外来、夜間救急外来、訪問診療、診療所も見学可。(定員あり)
・毎週金曜に懇親会を行います。
持ち物 白衣、聴診器を持参してください。(名札はこちらで作成し、初日にお渡しします)
宿泊

・希望者には、農村保健研修センターでの宿泊を斡旋します。
(宿泊費無料、朝食付き、夕食なし。病院から1.5㎞程離れた場所です)
・小海分院で実習する方は宿泊施設も小海分院となります。
・食事は各自でご用意ください。(院内には売店・レストラン有り)

申し込み方法

申し込み開始日:2018年12月19日(水)正午
申し込み締切り:2019年2月15日(金)正午必着
・申込締め切り後も診療科によっては受け入れ可能ですのでお問い合わせください。
・所定の申込用紙に必要事項を記入の上、下記メールアドレスにお送りください。
・お申し込みの際は、学生証の写し(データ)を併せてメールでお送りください。
・申込頂いた後、おってこちらから受入の通知文書をお送りいたします。

申し込み先 〒384-0301 長野県佐久市臼田197番地
佐久総合病院 人材育成推進室 
TEL:0267-82-3131(内線3452) E-mail:rinken@sakuhp.or.jp

 

募集要項・申込書類

申込書←こちらから12/19(水)12時からダウンロード可能です。

募集要項(246.5KB)

当院の実習の特徴

地域医療の現場を学ぶことができる

訪問診療の様子
訪問診療の様子

 当院は全国に先駆けて地域ケア科という科を設立しました。訪問診療、訪問看護等、在宅ケア活動に参加し、生活を支える地域ケア活動についてあらゆる診療科で見学することができます。(オプション見学の往診や診療所見学などをお選びいただければより深く知ることができます。)また、小海分院を希望される方は、農村の小規模病院における外来診療見学、往診同行、病室回診見学などが可能です。

研修医がどのような研修を受けているのかを知ることができる

科によってカンファレンスに参加可能
科によってカンファレンスに参加可能

 30名程度の初期研修医がスーパーローテーション形式で各科を回っているため、実習中に初期研修医の様子を間近で見ることができます。ご自身が初期研修医となったときのイメージをつかんでいただけるかと思います。
なお、科によっては研修医が回っていない場合もあります。事前に上記の研修医ローテ状況にて初期研修医のローテーション状況をご確認の上、お申込みいただけると幸いです。

全国各地からきた実習生と交流できる

交流会の様子
交流会の様子

 希望者には、当院の併設施設である農村保健研修センターという研修所での宿泊を斡旋します。同じ施設に宿泊した学生の皆さんとの交流が可能です。(宿泊は無料で、朝食付きです。)また、毎週金曜日には交流会を行います。同じ週の実習生はもちろん、研修医、院長、スタッフ医師をはじめ、多職種の職員が大勢参加します。医学生の皆さまの多数のお越しを職員一同、心よりお待ちしております!