腫瘍内科の医師募集

当院は 全国的にも比較的珍しい、臓器横断的な診療を行う腫瘍内科です。消化器を中心に、頭頚部、乳腺、婦人科、泌尿器科、皮膚科、原発不明、肉腫の薬物療法および症状緩和を行っています。当院はがん診療連携拠点病院であり、院内の癌診療のマネジメントも行っています。キャンサーボードや各種委員会の運営、がん遺伝子パネル検査の提出とエキスパートパネルへの参加、遺伝診療外来、治験や臨床研究の関与も積極的に行っています。他科との連携も行っており、臨床腫瘍学会のがん薬物療法専門医を取得するには理想的な環境であり、短期間での取得が可能です。現スタッフはいずれも経験豊富で、相談しながら経験を積んでいくことが可能です。とくに様々な領域の疾患の薬物療法を習得できるだけでなく、症状緩和についても経験を積むことができます。対応困難なケースでは緩和ケア内科のアドバイスやサポートを受けながら診療しています。
腫瘍内科医として勤務したい方、がん薬物療法専門医の取得を目指す方、固形がんのトータルマネジメントを学びたい方、ぜひ一緒に働きましょう。

募集内容

募集科 腫瘍内科
募集人数 若干名
業務内容 腫瘍内科
スタッフ紹介 腫瘍内科
専門医教育施設 日本臨床腫瘍学会
給与 1350万円~1500万円程(経験年数10年)
※基準外給与(時間外等)を含む
休日 4週7休(日曜日、第1・3・5土曜日)、国民の休日
休暇 夏期休暇、年末年始休暇、育児休暇、介護休暇
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、退職金制度
学会等参加支援 理事会、評議員、座長、演者、施設認定に必要となる資格の取得及び維持のための参加は、公務出張扱い。上記以外の学会等参加は、年間10万円以内の補助。
育児支援 短時間勤務制度、院内保育所、職員の子育て支援

お問い合わせ・資料請求はこちら