【佐久医療センター】助産師外来開設のご案内

佐久医療センターは地域周産期母子医療センターとして、地域のローリスクの妊産婦さんからハイリスクの妊産婦産のお産を担っています。

佐久医療センターでは9月9日(月)から助産師外来を開設し、より妊産婦さんが安心してお産・育児を迎えることができるサポート体制が強化されました。

助産師外来とは?

さまざまな悩み事や不安を抱えている妊産婦さんが安心してお産・育児を行うことができるように助産師が妊産婦さんのお話をうかがい、お産に向けて妊娠期の生活・お産に向けてのサポートをいたします。

佐久医療センターでのお産・助産師外来の流れ

地域の妊産婦の方のお産は、地域の病院やクリニックからの紹介が必要となります。

佐久医療センターに紹介された初診時に助産師外来と医師の健診を受診していただきます。また、36週健診時に医師から指示があった妊産婦さんは37週健診を助産師外来で受診していただきます。

 外来日
(初 診 時)   月~金曜日 午前

(37週健診) 月・火・水・金曜日 午前

どんなメリットがあるの?

今までの助産師の問診と比べてより細やかに妊産婦さんをサポートする体制となりました。

妊産婦さんのお話を伺い、お一人ひとりに合ったアドバイスを提供いたします。妊娠中の生活で不安やお産、育児で不安に思うことやご自身のご希望などを助産師にご相談ください。

費用

 初診時
助産師外来+医師検診:助産師保健指導料(2,000円+消費税)+妊婦検診料

 37週健診
 助産師外来のみ:妊婦検診料

 その他
授乳指導:3000円+消費税